検索
  • 宮崎祥一

しょうゆの歌


お客様へ納品に行ったとき、そのお客様の納屋に貼ってある一枚の画用紙、読んでみるとかわいい内容のことが書いてあります。共同で購入していらっしゃる近所の子供さんが何年か前に書いてくれたとのこと。

その子供さんも、今ではもう6年生のお嬢さんになったそうです。

”このお嬢さんが大人になったとき、昔を忘れずに当社の醤油を使ってくれたらいいな。”

率直な気持ちです。そうなるよう、こちらも頑張らねば・・・


60回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示