top of page
検索
  • 宮崎祥一

糸魚川配達

高1の息子がアルバイトで糸魚川市への配達を手伝ってくれる。小さい頃はドライブ感覚で付いてきた息子もいつの間にか大きくなったものだ。

当時を懐かしみながら、よく立寄ったタラ汁の店で昼食したり、温泉施設で入浴したりと、息子との時間も楽しんだ一日だった。

昨日のことのような感覚で小さかった頃の息子との配達を思い出せるが、息子の成長した姿を見るに遠い過去のことであるのも確かである。

自らは成長が止まり過去に留まっているようで、少し複雑な気持ちにもなった一日だった。



閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page